読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「自分のファン」からの「肌断食スタート」

f:id:ocasira:20140103010720j:plain
私はインターネット利用歴は1997年から17年になります。

日本国内で利用開始したのが2002年からで、
楽天市場や楽天ブログ(当時の名称は楽天広場)の利用も
2003年からです。

なかなか長い方だと思います。

全ての購入物にレビューを投稿していなくても、
私のレビュー投稿数は現時点で1000件を超えていました。

レビュー番付というシステムが出来て
一時は「横綱」に上り詰めて喜んでいましたが、

昨今ではそのポジションを死守する情熱もなく、
「レビューを書いたら送料無料」という商品を買ったら
真面目にレビューを書いている、みたいな
そのぐらいのあんばいです。
(書かなくても追及されないんだろうなぁ、と思いながらも)

ですので
長年居座ってはいるけれども、
決して多くの人の目に留まっているわけではない
普通に地味で控えめなユーザーです。

それでも時々
「レビュー管理」のページを開くと、
ポツポツと私のレビューのファン登録が新規で増えているので
それを見て少し嬉しくなるのです。

でも本当に少しだけです。

というのは、
このレビューのファン登録も
暗黙の了解で「相互登録」的な空気があるみたいで、

ファン登録=お気に入り登録なのですが、
お互いのレビューに「役に立った」クリックをし合う風潮があるようです。

お互いにレビュー番付を上げましょう、なのか
お互いにアクセスアップを狙いましょう、なのか
お互いにアフィリエイトを活発化させましょう、なのか
知りませんが、

私は中身を確認せず行動するそういった
空っぽで薄っぺらい「義理のおつきあい」風潮がとても苦手なので、

自分のファンになってくださった方がどんな人なのかなぁ?と
チェックしに行くことはあっても、

「じゃあ私もあなたをお気に入りにしますね〜♥︎」
なんてことは、まずしません。

ですので
私のファン一覧になってくださっている方々の中で
純粋なファンの方は殆どいらっしゃらないかもしれません。

でも一カ月前程に
ファン登録された方がいらして、

その方のレビュー一覧の一番上にあったのが
宇津木龍一先生という方の
「化粧品を使わず美肌になる!」という書籍レビューでした。

化粧品を使わず美肌になる!

とても熱いレビュー57人が参考になったと表示されていました。

その私のレビューファン登録をしてくださった方自身の最新楽天レビューをキッカケに、

「宇津木龍一先生」を知り、本格的な肌断食(?)に興味を抱きスタートすることになりました。

すぐに宇津木龍一先生やその著書について

インターネットでざっくり調べ、

近所の書店で探しても無かったのでネット注文しました。

肌の肌理(キメ)を見るための

デジタルマイクロスコープも購入しました。

肌断食的な生活を始めて1カ月が経過しました。

毎晩シートパックをして、

ナノスチーマーをしながらカッサマッサージをしていたけれど、

別に全然キレイな顔じゃなかった私が、

潔く全てをやめました。

まだこんなに短期間なので

肌の状態が劇的に改善というわけでもないですが、

生活がシンプルになり精神的にとても楽で、

ほぼスッピン状態で過ごせる「潔さ」みたいな、

本来自分には不要な荷物から解放されたような、

マインドコントロールから解き放たれたような気持ちです。


顔のお肌に関しては

長年ありとあらゆる事を試してきて

いろんな理屈に相当振り回されてきましたので、

今回の「何もしない」理屈が仮に逆効果だったとしても、

時間的に精神的に「楽」になれただけで

もうそこは評価ポイントです。


せっかちな私が

結果を焦らずに汚肌晒しを許しながら実行できるのは、

「何もしない事が良い事」とされているからです。

ズボラと呼ばれようが何でもいいです。

ということで、

一人の方のファン登録が

私の生活にとても大きな影響を与えました。


因みにその方は先程確認したら、

どうやらファン登録を解除されていたようで

(私もお義理のファン登録をしなかったから?笑)

そう思うと尚更今回のキッカケは期間限定で、

その方が私のレビューファン登録をしていた短期間に

私が気づく事が出来て本当にラッキーだったなぁ、と思います。




広告を非表示にする