いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「一度限りのフリーペーパー広告」からの「行きつけ鍼灸院」

それは今から10年前の2004年の事でした。

当時
電車で片道1時間近くかけて通勤していた名古屋の会社。

そのオフィスに届けられていたダサいフリーペーパーがありました。

ダサくて案の定すぐ廃刊になりました。

その創刊号だったかな、その中でたまたま見つけた
鍼灸院の広告がありました。

過去London在住時に
鍼=accupunctureを体験したことがあり、
日本でも是非やりたいと思っていた時に
その広告が目に留まりました。

名古屋の矢場町駅近くにある
若宮針灸院さんです。

この10年間コンスタントに通い続けているわけではないですが、
ここの先生は、

まだ外国人寄りで
若気の至りでは済まされない勢いと
社会システムを舐めくさった自分勝手さと
空気の読めなささと不摂生っぷりで
常に脳が覚醒状態のスーパーDQNな当時の私から

名古屋通勤をやめた後も、

そして今現在の一児の母となった私への変遷を
脈の具合から何から診てくださって来ている貴重な存在です。

私の結婚式のパーティーにも
駆け付けてくださいました。

妊娠中の私の健康状態も面倒をみてくださいました。

いつも親身に優しくいろいろな事をアドヴァイスしてくださって、
本当に本当に私にとってとても貴重で大切な唯一無二の存在です。

あのダサいフリーペーパーは創刊以来
数えるほどしか発行されなかったようですが、
先生が出した針灸院の広告も
実は私が見たその号のみだったそうです。

生涯お世話になりたい鍼灸院の先生に出会えたキッカケは、
すぐ廃刊になったダサいフリーペーパーに一度だけ出された広告でした。

先生はそれ以来広告も出されておらず、

先生のところに来られる患者さんの殆どは
ご紹介によるもので、
私が見た広告は正に幻的存在らしいです。

特に通り道でもない場所の
小さな古い雑居ビルの中に隠れ家的にあるので、
通りすがりで見つける事も無かったと思います。

私以外の患者さんは
お上品なマダム達が多い印象で、
そう思うと私は本当にラッキーだったなぁと思います。

名前も忘れましたが、
あのダサいフリーペーパー、本当に感謝!ありがとう!


広告を非表示にする