いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「ご飯を炊く水の量を間違えた事」からの「ナイスチャーハン」

ご飯は基本的ルクルーゼで炊きます。

炊飯器と比較すると
同じお米でも艶やかに美味しく香り高く炊けるのです。

料理上手でもグルメでも無い私ですが、
これは検証済みで
自信を持って推奨できます。

なんせ英国在住の7年間は
普通の鍋でご飯を炊いいたので、
染み付いた鍋炊き得意気質?笑、があります。

ガスコンロは3つタイプなのですが、
コンロが混雑している時や、
大量に炊きたい時は
臨機応変に炊飯器にシフトします。

先日、久々に炊飯器でご飯を炊いたのですが、
水の量を間違えてしまいまして、、、。

炊飯器使用の時は大体4合なのですが
たまたま今回もっと多めにと思って
5合洗米しておきました。

それをある程度寝かせた後
炊飯器にセットする時に、
間違えて4合分の水しか入れませんでした、、、。

もちろん炊き上がって食べるまで
気付かなかったのですが、、、。

私は柔らかめより
硬めご飯が好きですが、
この炊き上がりは
とてもパラパラな感じで、笑。

食べられるけど、でも
炊きたて感がなく、、、笑。

炊飯器に残ったご飯を
翌日、チャーハンに使ってみました。

あーら美味しい。

ご飯のテクスチャが、
もう、、、
「私達、
チャーハンのために生まれてきました〜よ〜!!」と
米粒達が歌っているような、

よっし!

「炊飯の水量間違えた事」をキッカケに
チャーハンに適したご飯の炊き方がわかっちゃったよ〜、っと。

5合に5合用の水量ではなく
4合用の水量を使ったので、

要するに4/5の量ということは、
80%の水量に留めるという計算でよろしくてね?

もしかして料理界では周知の事実でしたら
恥さらしすみません。

敢えて何もまだ調べていませんが、、、。

まだ1度の体験なので、
もう少し繰り返し検証してみるべしですかね。




広告を非表示にする