読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「英国スーパーマーケットニュース」からの「イオングループの行動を知る」

f:id:ocasira:20140115235726j:plain
Yahoo!UKのトップで目に入った
現地のスーパーマーケットの駐車場がアフォなことになっているニュース。

英国バーミンガムのとある町に
1店舗しかないこのスーパーマーケットチェーン「テスコ」のコンビニ版「テスコ エキスプレス」の話。

駐車スペースは障害者用を含めて7台分。

いつも混んでいて出入りも含めて駐車が困難だったところに、
その町の役場がとんでもないポールの設置の仕方をして、
顧客&スーパー側、役場との間で
今、バトルが勃発中らしいです。

普通に道路からアクセスして使えるのは2台分で、
内1台分が障害者用スペースで、
そこに駐車されてしまうと
たとえ他の5台が空いていても入れない。

または空車の時に奥まで何とか入ったとしても、
他の車が隣はおろか、その障害者用スペースに後から駐車されたら
出られなくなってしまうという、なんともおバカな、、、。

この目の前にすぐバス停があり、
お客さんはバス停前、付近に路上駐車せざるを得ず
この町の中でも大通りであるこの場所は
とても交通的に危険な状態にある現状らしいです。

バカですねぇ、、、。

英国のナンセンスなバカサイドを思い出しました。

日本人は何かと英国に対して神々しいような
エレガントで知的なレディース&ジェントルマンイメージを抱きがちですが、
こういうことを行政がしでかしたりするんですよね、、、。

ま、現地でもニュースになっているぐらいなので、
おかしいだろ?っていう感情はあるようですが。

で、
テスコって日本に進出していなかったっけ?とちょっと検索してみたら

テスコ (チェーンストア) - Wikipedia

日本進出は2003年で
2011年には撤退

最終的には残骸がイオンに飲み込まれているようです。

最初に見たニュースとは全く関係ありませんが、
なんとなく英国スーパーマーケット最大手テスコのネタを読んだことをキッカケに、
イオングループの巨大化に脅威を感じました。

イオン、、、
怖いなぁ。

昔は何となく好きだったけど、
他のスーパーマーケットと違ってPBの製造元を明記しないポリシーとか、
規模拡大勢力の凄まじさに、
脅威を感じます。

この心境の変化
アピタのお膝元に住み始めて1年以上になるからかなぁ、笑。

関係ないけど
イオンって大規模化にひた走る上っ面だけの
しかも巧妙なやり口だなと思わせる記事があったので
紹介。
イオン TRUE or LIE|ワーワ の ブログ
イオンでは 汚染 確認された商品 店頭  販売します。