読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「生協利用」からの「生協の仕組み理解」

私は愛知県在住で
昨年から生協を利用中です。

生協というのは
住んでいる地域ごとに一つずつ担当生協が決まっていて
そこにしか加入出来ないとずっと思っていたので、

最初になんとなく流れで加入したのは、
規模が小さめで
システム的にも全然遅れている感じの某生協でした。

利用している内に
配送担当者がちょっといい加減だな、
と感じていたのと、

日頃からその某生協以外の生協のトラックが
更に2種類ぐらい近所に停まっているのを目にしていて、

もしかして他の生協でも入れるのかな?と思っていたことをキッカケに、

乗り換えられるか調べてみました。

たまたま同じ県内で違う地域に住む妹が、
別の生協(あいち生協)を利用中だったこともあり、
妹に紹介してもらう形で始めてみました。

そうすると、
こちらの方(あいち生協)の方が
はるかに進んでいて現代的で、
スタイリッシュかつ
添加物系にも厳しい生協である事を知りました。

それからいろいろと情報を読んだりする内に、
生協にもいろいろな宗派というか流派がある事を知りました。

本当に宗教の宗派みたいだ、というのが感想です。

大元は
日生協、、、日本生活協同組合連合会でしたっけ?
日生協、、、なんか日教組みたいな響き。

ね、いーろいろあるんですね。

短期間のうちに同じエリアで
すごくイケテない小さな企業〜っぽい生協と
オシャレでシステムも整っていて安全意識も更に高い生協を
体験したので、

この比較を全国規模に広げたらもっと凄いんだろうなぁ〜、と思います。

実は前職が
食品飲料メーカーであり輸入元であり、
いろんな生協が取引先だったのですが、
私の直接の担当じゃなかったので
飛び交う用語とかもイマイチわかっていなかったです、、、笑。

オールネット
企画
◯月◯回
定番

とか、、、。

宗教っぽいといった話に戻りますけど、
あいち生協は
自分のカタログ内に

「全生協共通カタログの
この商品とこの商品とこの商品には
◯◯という成分(防腐剤、合成界面活性剤とか)が入っているから
気をつけろ!」

、、、的なメッセージを掲載しています。

あ、文言はもっとマイルドですよ、笑。
上記は私の中の翻訳です。
(注意喚起、おすすめしません! とかです。)

ねぇ、これが宗教だったら
異端派として破門されそうだけど。

でも今の私には
現住所で加入できる3つの生協の中では
現在のあいち生協の考え方が一番合っていると思います。

きっと自然に引き寄せられたんだろう、ということにしておきます。

後日、子連れで道を歩いていたら
県内最大規模の生協、コープあいちの方に
わざわざ車を降りて駆け寄って来られて勧誘されましたが、

丁重にお断りしました。

でもそう言えば、コープあいちは
妊娠中のイベントで出展していたなぁ、と今になって認識。

複数の生協を使い分けている組合員さんもいらっしゃいますよ、
なんて聞きましたが、
とーんでもない!

1つの生協だけでも
毎週のカタログを捌くのに時間がかかるのに、
それを2倍も3倍も、絶対無理です。

ストレスになります。

しかも大部分は同じカタログの重複になるし。

私は紙ゴミを自宅内に溜め込まないように、
新しいカタログをドッサリ受け取ったその日の内に
全部目を通して、殆どリサイクル用にまとめてしまいます。

近所に紙類のリサイクルステーションがあるので、
こまめにせっせとそこへ運んでいます。

カタログをパラパラめくる作業も楽しいけど、
生協にカタログはちょっとねぇ、、、
多過ぎだと思います。

もう少し絞れないものかしらねぇ。

あと配達されるカタログが選べたらいいのにな、
あとはオンライン閲覧とか。

リサイクルするとはいえ、
あの膨大な量を組合員数分発行している紙資源を考えると、
絶対に無駄が存在することは否めないと思いますけどねぇ。





広告を非表示にする