いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

家計簿アプリ「Zaim」愛用中

f:id:ocasira:20140130150235j:plain
2年近く前に初めてiPadを使い始めた時から、
家計簿アプリ「Zaim」をずっと使っています。

でもまともにその機能に向き合って、
分析とか
もっと自分用にカスタマイズして使用し始めたのは
つい最近の事です。

iPad所有以前も、
PCで無料家計簿ソフトを
インストールしてみたこともありますが、

全然継続出来ていませんでした。

でもiPadで家計簿をつけ始めてからは、
なんやかんや続いています。

とはいえ、
未だに完璧に家計を把握し切れていない状態の私が、

初めての子育てに、日々きちんと回せない家事、
自己嫌悪の日々、落ちに落ちていた期間に、
じっくり家計に向き合う事ができる余裕なんてあるわけがなく、、、。

普通に考えて絶対に使い過ぎなのに、
何と無く毎月過ごせている、
でもきっと貯金が目減りしているはずだと薄々感じながらの日々。

でもゆっくり向き合えないんだから仕方ない。

そんな中でもコツコツとやり続けていたことは、

支出だけでも入力し続けること!

でした。

レシートは入力するまで棄てず、
レシート入れ場があって、
そこに溜まりに溜まっても
ちゃんと入力する!

銀行引き落としとかで
見落としていた支出も当初は沢山ありましたが、
最近は頑張って管理を始めました。

時間がなくても、
やる気が起きなくても、

とにかくデータを蓄積し続ける!
これだけは最低限やるっ!

もう、これに尽きる!!!

これは決して無駄ではない、
むしろとっても有益な事です。

レシートの束はいけません、
溜まれば溜まるほどなえますから、
なるべく少量の内に日々入力してしまう。

掃除と一緒です。
しまわないといけない洗濯物の量と一緒です。

分析するに当たって、
年単位で比較出来るほどデータが蓄積出来ていると
年間でのお金の流れ、特に光熱費の推移が判りやすいし、
支出が減らせていることが数値化されて目に見えると、
心理的にモティベイションはグンと上がるもんです。

なんだか今ではレシートを何処かに送って(データでかな?よく分からないけど)
人力で入力作業をしてくれるサービスもあるらしいですが、
そこまでのヘルプが必要ではありません、私、幸い、、、。


今日、ふと思ったんですよね、、、。
子供の誕生日が近くて、
そこから「子ども手当」(呼称合ってます???)の存在を。

毎月15000円が4カ月ごとにまとめて
オットの銀行口座に振り込まれるのだけど、
うちは別にそのお金を子供用口座に移動させる、とか特にしていないので、

よく聞く「生活費に流れている」っていうパターンに陥っているかも、と
不安になり、
毎月15000円も子供に使ってないだろうなぁ、、、と思って

このZaimの分析、履歴閲覧機能で
子供用支出カテゴリーを振り返ってみました、、、
(金額だけだけど)

何とそんな事をしたのが
今日が初めて、、、苦笑。

そしたら、まぁ、意外や意外、
使ってるじゃないの!

安い時は9000円ぐらいだけど、
何、最近は30000円超過している!

一体何に、、、。

紙オムツ、おもちゃ、洋服、お菓子、なになに?
あぁ、三輪車、とかあった、先月は。

思いつかない、、、。

因みに習い事や保育園は教育費ですから別です。

とりあえず、
子ども手当を生活費に流している心配は無い、という事は
胸を張って言えることが判りました。


こういう風に、
数値に向き合うことが大事ですね。

データをとにかくとにかく収集して、
分析ステージにやっときたか、、、2年近くもかかって。


リサーチとかアンケート調査でも
期間も調査対象も母数が多ければ多いほど精度の高い分析になるのだから、

自然に時間が経ってしまっているけど、
やってきたことは間違いではないですよ、私!

引き続き、
目を向けるべきところが山積しているので、
頑張りましょう、はい、頑張りましょう。

最近は使っていない携帯電話の
インターネット、メール機能を取っ払って
月々980円まで落とし込んで無駄を省いて、
グッジョブワタシ、と思っているところ。

使わない機能に毎月800円ぐらい払い続けていたんだから、
馬鹿馬鹿しいったらありゃしない、、、
気付くのが少し遅かった、、、。





広告を非表示にする