いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

エロ画像を求めて…

f:id:ocasira:20140224120441j:plain
先日、ソチオリンピック関連のネタで
下記の記事を書いたのだけど↓
ソチオリンピックスピードスケートでのヒヤッとアクシデント - いろんなキッカケ

Web検索で「スピードスケート エロ画像」みたいなクエリで

検索されて、その記事に辿り着く人達が多い事に気持ち悪くなります。

個人の嗜好は自由なので、

それをどうこうするつもりはありませんが、

私は気持ち悪いと思います。

その「検索する行為」って

その情報を求めて自主的にわざわざする行為で、

スポーツ、しかもオリンピックという題材に対して

エロ画像を求めるという思考回路に

歪んだ感覚を覚えました。


私なんて

スポーツもオリンピックも殆ど興味がないのですが、

興味があるにしても、

スポーツやオリンピックを

そういう視点やフィルターを通しての興味がある人々が

こんなにも多いんだと思い知らされ、

なんとも気持ち悪い気分に襲われました。

毎日毎日必ず複数、そういう人達からのアクセスがあります。

私の記事の本文中に断ってあるように、

エロ画像期待している人は残念

と書いてあるんですが、「エロ画像」というテキストデータが

機械的に検索システムに引っ掛かってしまう結果なんでしょうね。

鬱陶しいので、この記事をUPしたら

「イヤラシイ画像」ぐらいに言葉を編集しておこうと思います。

ま、それでもそのクエリで辿り着く人もいるかもしれないけど。


私はエロネタだろうが画像だろうが

耐性はあるし、

昔から女でありながら

「男目線」であると言われる事が多い方ですが、

なんかね、情けなくなるね。

オリンピック開催期間中に

せっせとオリンピック関連のエロ画像を検索するって、

なんかあれか、、、

小中高生に運動会や体育祭を

金網の向こうからイヤラシイ目線観ている不審者みたいな

そういう印象を受けますね。

嗜好は自由だけど

明らかに不健全だと思うので推奨も肯定も出来ませんが、

そういう人達はそれぞれのお宅の中で

確実に完結させて欲しいですね。


不運にもそういった嗜好の人々のおかずにされているとは知らず、

画像を使われたりしている選手や一般の全く関係の無い人々が

本当に気の毒ですが、


現代、特に我が国日本には

歪んだ性的感覚や欲求を鬱積させた

犯罪者予備軍が多く潜んでいると思います。


誘拐や拉致、監禁、

最悪の場合は殺害に至るような実害よりは、

画像程度でその歪んだ嗜好の処理が出来るのであれば

それに越した事は無いと思いますが、

それでもそういう人口が多過ぎると思いますね、現代は。


正常ではない。


昔から変態文化や

マイノリティな嗜好は存在するし、

非一般的という割合のごく限られた少数にとどまっていれば、

存在自体を完全排除するべき!とは思いませんが、

マナーやモラルのないカジュアルな変態が増えているのが

現代ではないかとも思います。

インターネットの普及で

エロ本やビデオを借りたり買ったりするには

コッソリ、ひっそり、だった事が、

一人ひとりが持つインターネットツールで

ごく個人的に手軽にインスタントにできるようになった現代。


社会の中の「正常」の物差しが

ぼやぼやに歪んで消失しそうになっていると思います。


事柄によっては

一般常識や凝り固まった思想に囚われ過ぎるべきではないし、

自分は比較的オープンマインドな方だと思いますが、

それでも今回触れた「オリンピックのエロ画像検索」の傾向には

本能的に不快感を覚えますね。






広告を非表示にする