いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

仮眠したい時こそ珈琲を飲む

先日
あるTV番組を観た事をキッカケに得た知識。

「30分間の仮眠の前に珈琲」


なぜかと言うと

カフェインの覚醒効果は
摂取後30分後から始まる
からだそうです。

一度やってみました。

1杯のエスプレッソを飲んでから
TVのONタイマーを30分後にセットして

30分後にTVが付いた音で
パキッとシャキッと目覚めました。

わーほんとだ!と感動しましたが、

TVタイマーによる補助効果が大きいと思います。

カフェインの覚醒作用だけで
瞬時にパッという感じの目覚めは難しそう。

だから他の感覚に刺激を与える要素を
プラスαすると確実性が高まるのかな、と思います。

やっぱりそのプラスα刺激には
聴覚が一般的でしょうか。

時計などのアラーム音や
携帯電話のメロディーなどは、

もう「効果音」の種類として
脳が認識して
免疫みたいなものがある気がするので、

やっぱりその時何が流れるか予測不能な
TVやラジオの音が突然流れだして、
脳がびっくりさせられるぐらいがいい気がします。

トーク番組の話し声とか、、、。

カフェインの覚醒効果が30分後から、という所以外は
ただの自分の仮説です。
広告を非表示にする