いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「ベビーパーク予習動画」からの「コーチング性格診断」

今日もまたベビーパークの予習動画をキッカケに
新しい事を知りました。

自分の子供のリーダーシップ資質を考える、といった内容だったのですが、
2歳2カ月程度我が子では
集団の中で
「気が強い」
「自己主張が強い」
「感情の起伏が激しい」ぐらいしかわからないので、

やはりこの話を聴きながら
照らし合わせる診断対象は、自然に自分自身になります。

キーワードとしては

  1. コントローラー
  2. プロモーター
  3. サポーター
  4. アナライザー

という4タイプ人の性質を分類できる、と言う事だそうですが、
ざっくり話を聞いていて、

自分は圧倒的に2番要素が強いなぁ、、と感じつつ、
ちゃんと診断したいと思い、

コーチング コントローラー プロモーター サポーター アナライザー」

といったクエリでWeb検索してみました。

結構いろんなサイトで紹介されている無料診断ページがあったのですが、
私のiPadでは文字化けしてしまったので、

その次に調べて辿り着いたサイトが
中々細かく分かり易かったので紹介します。

エニアグラム無料診断だそうです。↓↓
自分の20歳前の頃を想定で考えます。
エニアグラムで自己分析|エニアグラム無料診断


私もこんな風に子持ちになって、

30代も後半になって、こういう事を見つめ直すなんて、

もう少し早くやりたかったなぁ、なんて今ふと感じたけど、


ここまで真剣に自分と向き合って

自分自身を分析解析、理解しようとする姿勢は、


子育てを始めた事がキッカケになって生まれたわけであって、

まぁ、自分にとってはそれが然るべきタイミングであり、今だったのかなぁ。


高校生の頃でも(90年代)

学校でクレペリン検査?とかで

性格診断みたいな事、、、、されましたよね?皆で。


これ、以前たまたま実家の私の学習机から

クレペリン検査の結果の紙が出てきた事が有り、

その内容を今回のコーチングサイトの診断結果と照合したら、

殆ど同じじゃん、っていうオチです、、、笑。

(先程書いた、もう少し早くやりたかったなぁ、、、発言が恥ずかしい。)


結局、私は昔から

芸術肌で、皆をまとめて、明るく〜云々な反面、

計画を立てて実行するのが苦手で、

そこが弱点なのでそれを克服するために

コツコツと小さな事から始めてみましょう〜、的な事が書かれていても、


なーんにも聞く耳持たず、

やりたい放題、本能、感情優先でやってきたわけで、

それで子育て初めてちょっとブレーキがかかり始めた

元暴走車、って感じだなぁ、、と。


ベビーパーク予習動画では、

子供を理解する、という目的と同時に

自分自身を理解する良いキッカケを頂けているので、

そこは感謝、評価したいです。


意識の高い人だったら既に知っている事かもしれませんけどね、

私みたいなのにはありがたいです。

広告を非表示にする