いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

人の肌は排泄器官

f:id:ocasira:20140519201404j:plain
世の中は
大手化粧品メーカーの誇大広告戦略のせいか
コラーゲンを、ヒアルロン酸を、コエンザイムQ10を、
プラセンタを、、、水分をお肌にどんどんたっぷり浸透させましょう、
そしてクリーム(油分)で蓋をしましょう〜、的な理屈が
当たり前の常識みたいにまかり通っていますよね。

宇津木龍一先生の提唱する何もつけないスキンケアを始め
「皮膚は排泄器官」とはっきりうたっている人は何人も居るはずなのに、
世間では余り認知されていない感じです。

以前
TVでパトラ化粧品という会社のCMを観た事があります。
社長さんであるおばさまが1人で画面で喋っているシンプルなものでした。
免疫美容とかなんとか、、、。
健康肌をあなたに、免疫美容ペプチドセラピー

今日はたまたま実家で上記画像にある新聞広告を見かけました。

あら、これまた別の会社さんのようです。

「浸透しない」と検索しろという事なので、
従ってみると下記キャンペーンサイトに辿り着きました。
浸透させない夜用美容ジェル。定期コース初回半額キャンペーン実施中!|ナイトリッチブルーオーラ|美カンヌ化粧品

「逆転の発想から生まれた…」「新発想」

なんて見出しの広告だけども、、、この会社が初めてなのかしら?どうなのかしら?

でも広告って打ったもん勝ちよね。

以前、別の業界で広告戦略に携わっていた事がありますが、
ほんと、目立ったもん勝ちなところがありますよねー。

例え、後発の会社でも
先発が同じ事を地味にやっている間に、
後発が先発のやっている事をパクって
いかにも「うちが新開発しました!」的に広告を打つと
世間もそれにフラフラ〜っと付いて行ってしまう傾向。

特にそれは大手企業がやる傾向が多い気がするんですよねー。

大手は広告費もポーンと出せちゃうしね。

ま、消費者にとっては
先に発明してようが後だろうが、
手に取ったその商品をそれぞれの価値観で気に入ればいいんだものね。
それでいてなるべく安ければいいんだものね。

この新聞広告の美カンヌ化粧品さんの化粧品の効果のほどは知りません。
気になったらお試しあるのみね。

最近はどこも有料お試しが多いですよねぇ。
無料お試しって余り見かけない。



「皮膚 排泄器官」

というクエリで検索うぃてみたら
いーっぱい同じ事をうたっている化粧品会社が出て来ました。
全部数えるのは面倒なので途中でやめましたが
とりあえず5社はそっこうで見つかりました。

時間が無いからそれぞれの化粧品の売り方や成分を見ていられないけど、
興味があります。どうやってビジネスとして構築しているのか。

広告を非表示にする