読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

肌断食開始後8カ月経過後の報告

私は何事に於いても
フェイドアウトが多い。

やりっ放し。
放置。
自然消滅。

時々気付いて
良く無い事だと反省します。

だからこその

イキアタリバッタリ力(りょく)

でもあるのですが。

では8カ月前に行き当たった肌断食について
「自分のファン」からの「肌断食スタート」 - いろんなキッカケ

バッタリ報告をしようと思います。


デメリット

  • とりあえずデメリットは思い付かない、、、

メリット

  • とにもかくにも楽
  • 旅行などの入浴アイテム管理が純石鹸ひとつで済む(髪の毛も体も顔も全部)
  • 世の中のこれでもかこれでもかと生まれてくる新製品、新成分の化粧品のあれこれに一喜一憂しなくなった。横目であ〜まだ釣れる客がいっぱい居るんだなぁ、はいはいお疲れ様、、、っていう感じで化粧品業界の金儲けしたい企業を冷ややか目線で見てしまう。TVでも雑誌でもとにかく、情報収集のための脳内メモリが無駄使いされる前に遮断できて、精神的に楽。
  • 肌は一切悪化はしていない。心なしかイキイキしている。
とにかくこんなに半年以上
化粧水も何もつけなくても充分快適にやっていられるのだから、
必死こいてつけるものでは無いというのは良くわかった。

逆に下手に何かつけるのが気持ち悪くなった。

マイクロスコープは顕著な変化が見られなかったので
最初の2ー3カ月で2ー3回見た後は面倒臭いのでサボっている。

私の場合1年後ぐらいに見た方が良い気がする。

洗顔料で洗って
一生懸命保湿して、って
なんて馬鹿な行為なんだろうと解った、やっと。

だって
何もしないで、水、お湯で洗う事を
正常な肌を0として汚れを1、水かお湯洗いを-1としたら

0+1-1+1-1+1-1……

という穏やかなラインで0を保つ感じなんだけど、

落としすぎるクレンジング、洗顔料、そして保湿、化粧水、クリームでもパックでもなんでもを
数式化すると、、、

0-2-2+2-2+2+2-2-2+2-2-2-2+2-2…

ま、1とか2は適当なんですけど、
後者は落とさなくてもよいものを落として
マイナス状態に陥って、
そこをセッセコセッセコ排泄器官である肌に対して
吸収させようと、
界面活性剤やらケミカルな化合物を含んだよろしくないものを
どんどん入れ込んで、吸い込め吸い込めってやっているのって、

保湿のつもりで使っているものの中、そのものに
またよろしくないものが入っていて、
肌機能を破壊しているっていうか、、、

一時的に潤った感じに思えても
すぐ乾いちゃって、
肌も破壊されているから、
二度と埋まらない穴を一生懸命
その化粧品を信じて使い続けている、依存している状態?

この人がは助けてくれているんだ、と信じていた人が
実は裏で罠を作り続けていて、自作自演で助けるフリをしていた、みたいな、、、。


肌にいろいろ施すのって
排泄器官だけに、
なんか肛門にいっぱいいろんな食べ物を突っ込んで
吸収しろ、吸収しろってやっているみたいな印象。

それが例えケミカル的なものの一切無い天然の成分であっても、
肌からしてみれば
お門違いっていうか、
そんなもの食えって言われても、、、って感じなんでしょうね。

コラーゲン、ヒアルロン酸、、、
入り口が違いますよっていう感じ?

ちゃんと手順守ってくださいよって感じなのかなぁ。

そんないきなり来られても受け付け出来ませんよって、
断られちゃうみたいな。



、、、といったような考えになりました。
自由で楽で、今後、もっと今の判断を肯定できる時が来ると信じています。
精神的に無駄なストレスが無い事は絶対に良いです。
理屈や知識を結果で裏付けられるようになってきます。

いろいろな事柄に対して
視点がより本質的にシャープになれると思います。
広告を非表示にする