いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

国や省庁の発表する事がそもそも信じられない気持ち?


マスコミ(特にTV)は都合の悪い事は報道しないで、
国民の興味関心をそらすような目眩ましのネタや、
どうでも良い事ばかり垂れ流している印象は以前からありましたが、

今日たまたまfb(情報収集目的のみで使っています。個人的な繋がりには使いません。)の
タイムラインに流れてきたこちらのブログを読みました。↓
マスコミ報道せず!米国が日本製品の輸入規制強化!対象が8県から14県に増加! - 真実を探すブログ
それでも
そういう個人のブログに出ているデータやマップ、図は
結局、自分自身の目で見た物、直接体験したものでは無いので、
そこに記載されている出典を当然の様に信じてしまっています。

勿論すごく詳しく書かれているし、凄いなぁ、有難いなぁと思います。

が、、、

疑う、という気持ちとは少し違いますけど、
たまたま遭遇した見知らぬ意識の高い方の言っている事を、
わーぁ、そうかー!とそのまま受け容れるのも姿勢として問題があります。

自分自身でも考えて尚且つ確認しないといけないんです。
理想は。

と思って、、、
こういう文字ばっかりのお堅い文書〜って苦手なんですけど、
農林水産省のサイトをちょっと開いてみました。

そこでまぁとりあえず最新情報を探してみようと
ポチっと覗いて見たのが、この正誤表。

訂正表にまた訂正があって正誤表があるんだから、
ややこしい事ですね、国のちゃんとした機関でも
訂正して訂正して、、、ってあるんですね。

しかもwebなんて本当、一刻一刻更新ログを監視していないと
差し替え、捏造?わかりませんもんね、ぱっと見じゃ。
f:id:ocasira:20141007130846j:plain
ま、それでも、
その内容を見て、
アメリカが日本に対して輸入規制を拡大しているのは良くわかります。

規制対象地域が東北8県だったのが拡大して14県に増加している。

それでアメリカとしては
「TPPに入れよ」と、、、ほんと
「おめえらんとこの汚染された食物は入れてくれるな(自分達で食えや)」
→日本国内の偽善的な食べて応援
「でもウチからの農薬いっぱい遺伝子組換えいっぱいの大量生産)食物はどんどん買えよ」
って事ですね。

まぁ、 直感的にはそんな解釈をしたわけですが。

農林水産省の開いてみたページにこんなステイトメントがあって、
わぉ!って思っちゃいました。↓
原子力発電所の安全確保・我が国の輸出品に対する諸外国の規制等に対する取組み | 外務省    第二に,放出された放射性物質の総量は現時点でチェルノブイリ事故よりはるかに少ないと試算されている。第三に,東京電力福島第一原発事故では放射線障害で亡くなった方はいないばかりか,周辺住民の中に,放射線による健康被害を受けた方もいない。
言い切ってるねぇ、、、。

これ、なんか東京オリンピック招致の際の
原発は完全にコントロールできている!under control と言った安倍首相の発言と
同じニオイを感じますね。

ねぇ、なんでこんなに言い切っちゃうわけ?
っていつも不思議に思う、、、。

ならなんでそんなに国際的に規制されちゃうの?

なんか、、、
子供の頃から、
そして大人になってもまだ政治の中身に疑念を抱かなかった頃までは、
国は正しい、正義、しっかり決めてくれる、とか
ばーくぜんと思っていましたが、
それって、平和ボケでした。

その、日本人の平和ボケって、
日本では置き引きが少ないけど、海外旅行で平和ボケで置き引き被害に遭っちゃうとか、
騙されちゃう、盗まれちゃう、とかそういう次元じゃなくって、

国家間とか人種間の争いみたいなものではなくて、
勿論、アメリカに日本が良い様に利用されている、という次元でもなくて、
全世界の中で、黒人だ白人だとかのそういう単純な次元じゃない区分けがされているという事に
気付けない、気付こうとしない姿勢?

ま、日本人に限った事じゃないと思うけど。

国や人種、関係無く
世界規模で見て強かに多くをしれーっと騙している層と
騙され続けている多くの層。

国家の象徴の発表しているステイトメントであれば正しい!なんて漠然と信じ込んで、
参照して、指針にするという行為が、
もう破綻しているんだなぁ、、、はぁ。

なんか昔、海外の紛争とか、
政治や警察機能が腐敗している国とか、
信じられない、気の毒な国、、、って思っていたけど、

自分の国がそうじゃん、って気付かされて切ない昨今。

あー、そうかぁー。

まだ未熟な内に日本を長年離れていた間に
日本を余りにも立派なきちんとした国、みたいに
幻想を抱いていました。

省庁発表の内容でも疑ってかからなけれないけないような姿勢を
正常に保つ為には、
自分でしっかり考えて、時系列で何があったか、
いろんな目眩ましで攻められてもきちんと記憶して照合する事なんだよなぁ。

目を背けたくなるけど、
悪い相手はそんな目を背けた姿勢を喜んで推奨するでしょう。
表向きに推奨はしていないかもしれないけど、目眩ましの情報やメディアエンターテイメントで
不都合な事実に気付かれないようにいっぱいいっぱい邪魔を仕掛けている。

日本は海外からこう思われていますよっていうのを、
ネガティヴな事も含めてきちんと報道してくれればいいのにね。

少し前に話題になっていたけど、
日本の良いところ見直し!みたいなテーマで、
日本は実はこんなに素晴らしい国なんだよ、って事良いばかりに焦点当てて
全くマスターベイション的なTV番組が多いよねぇ、最近って。

良い事も悪い事もちゃんと報道して欲しい。
それで良い事に関しては喜んで、
悪い事に関しては、反省して正して行きたいね、っていう姿勢。
至ってシンプルな姿勢。

だから、
原発の事とか開き直りにも見える姿勢ってなんか、、、間違っていますよね。

悪い事を隠蔽隠蔽、
それでこんなに素晴らしいよ、素敵だよ、って
おとぎ話の中に出てくるキツネや狼みたいな悪者みたい。


広告を非表示にする