いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

肌断食1年間が経過して

夏に8カ月後経過報告の様子をアップしましたが↓

肌断食開始後8カ月経過後の報告 - いろんなキッカケ

 

その後すぐ1年なんて過ぎちゃったんですね。

 

始める当初は、宇津木先生の患者さんの改善スピードは

3年〜11年という(11年!!)

幅の広さに、

わぁ、、、さ、、、3年、からじゅう、、じゅういちね、ん、、、、、、

 

っていう思いでしたが、

「やらない」という事は、楽と表現する以外に無いので、

続けられちゃうんですね。

 

私の場合は、

宇津木龍一先生の仰る肌に対する理屈を十分理解した上で、

忠実に宇津木式を守っていない、ユル肌断食といった感じです。

 

Amazonの定期便で

パックスナチュロンの日焼け止めクリームをお安く買っています。

 

 

パックスナチュロン UVクリーム(日焼け止め)? 45g

テクスチャが固いので

ゼラニウムオイルを1-2滴垂らして伸ばして顔に塗っています。

 

GAIA エッセンシャルオイル ゼラニウム 5ml【HTRC3】

それでミネラルファンデーションにチーク。

眉ペンシルやリキッドアイライナーは普通の多分、良くないものを使っています。

 

唇は未精製蜜蝋ワックスと太白胡麻油とラベンダーオイルとか

ゼラニウムオイルを適当に混ぜて、湯煎して、

固めたものを塗っています。

 

まつ毛はマスカラ使わないでビューラーだけ。

3年前から妊娠期間を除いて使っている

このビューティーラッシュでまつ毛は自分的に自然な長さで充分なので。

ま、これも身体に良いとは思いませんけどね、笑。

 

スパトリートメント ビューティーラッシュ1.5ml

エステとかマッサージみたいな機会に

大体、まつ毛長いですね、、、って言われるようになりますよ。

 

完全にやめると戻るので、

毎日じゃなくても2〜3日に1回とか

思い出したら塗っています。

 

朝は水洗顔、

夜はシャボン玉とかミヨシの純石鹸か

マジックソープ(これは強めですね。)

 

時々、お風呂では

太白胡麻油とラベンダーやティーツリーオイルをブレンドした

子供の体用に作ったオイルを、水で濡れたままの顔に塗っちゃいます。

 

宇津木式ではオイルも異物って言われていますけどね。

 

ワセリンは実は余り使っていないかなぁ、笑。

 

 

洗顔後に何も付けない

という点は一貫していますね。

 

 

 

肌は決して褒められるとかキレイとかじゃないですが、

なんか厚みというか強さが生まれた気がします。

 

そりゃあ毎日洗って、塗って、落として、

ポロポロピーリング、パックとか、カッサとか、

スチーマー、とかあれこれ使っていじり倒す事をしなくなったら、

平穏、静寂が取り戻されますよね、そうですよね。

 

なんか、直感的にかわいいかわいいっていじくり倒される赤ちゃんの気持ちを想像してしまいました。

 

生理前はやはりニキビはまだポツポツできますが、

昔よくあった、でっかいなんじゃこれー!!っていう

あぁ、今思えば毒素が外に出されている結果、みたいな痛い大きい酷いニキビの出現が無くなりました。

 

これは食生活で添加物や化学調味料などの毒物を摂取しないように

完璧では無いもののだいぶ気を付けるようになった相乗効果もあるかもしれません。

 

肌の本来の健康を考える事と、食生活を考える事は自然とリンクしていくので、

精神的に無理なく本質的な見方が出来る様になってきました。

 

人間の体のシステムに不要な不自然な人工物を摂らないようになっていく、っていう自然な流れ。

 

舌、口の中で感じる味覚も敏感になってきました。

別にグルメでも無いのですが、外食をすると化学調味料は当たり前なので、

やっぱり口の中の後味が気持ち悪い感じになってきました。

その時は美味しいと思って食べているつもりなんですけどね、

やっぱりカラダが本能的に反応を見せるようになってきて、

自分の頭もその声に素直に耳を傾けられる姿勢になってきたというか。

 

シンプル。

 

腑に落ちます。

 

派手な広告で宣伝されているあらゆる食材にお菓子に飲み物に、

全部、人々の健康より金儲け優先主義の大企業の仕業だと冷ややかな思いで見るようになりました。

 

化粧品業界も同じくです。

 

単に表面的な見かけだけの「肌がきれいになりたい」という短絡的な思いだけでは、

もしかして続かないかもしれませんね。

後は、人生のステージの違い。

自分をいつでも抜かりなくバリバリ素敵に見せなきゃ!!!というプレッシャーも無い。

かと言って、女として人としての身なりをどうでもいいと捨てたわけでもない。

 

私も絶賛恋愛謳歌中みたいな20代とかだったら、

こんなにドスンと構えていられなかったかも。

 

画像もなく、説得力に欠けるかもしれませんが、

まだ検索される事が多いので、自分の為にもその方々の為にも記録。

 

この調子だったらこのまま10年〜とか言えちゃいそうです。

すぐ結果を求める短気な私が実践出来ているんだから、

本当にラクなんですね。ラクさが短気に勝っているんですね。

 

大企業のなんでもありの金儲けのカモにならないよう、

真の作り物ではない自然なヘルシーを追及していきたいです。

 

 

広告を非表示にする