読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

「いちご 下痢」系の検索が増えていちごの季節が来たんだなぁ、と気付かされるの巻

インターネットの片隅で

ブツブツ呟いているこのブログの中でも、

アクセス解析をしていると

小さな範囲なりにもそれなりに世の中の流れが読み取れるので面白いです。


最近、「いちご 下痢」とか

「いちご お腹こわす」とかのクエリの検索がまた増えてきました。


そしてこの記事へ辿り着きます。↓

イチゴ狩りでお腹を壊して、キシリトールを知る - いろんなキッカケ

昨年の2月の記事なのですが、

1月に実家の両親と妹と子供達といちご狩りに行って、

私が下痢ピー現象を身を以て体験した事がキッカケだったのですが。


当時もそれなりに検索はあって、

その後もパラパラ時々あったのですが、


やっぱり、

最近ね、、、

増えてきているんですっ!!

(↑嬉しそうな言い方で。)


あぁ、

いちご狩りの季節が来たんだなぁ、、、としみじみ

勝手にそう解釈しています。


ただスーパーマーケットで普通に買って食べ過ぎただけなのかもしれないですけどね、

勝手に検索してくる人達のバックグラウンドを想像する私。


でも、そういう想像力、大事だと思います。


別ブログの方の話ですが、

以前はポジティヴな検索結果しか出なかった様な事柄の流れも、

自分のブログ記事で本音の流れが生まれてきているって感じますもん。


ベビーパークにしろキネティックサンドにしろ、

出始めは売る側のコピー中心のポジティヴコメントに埋め尽くされた同じ 文章だらけなんですよ、結局は。


でも、ユーザの本音レビュー的な文章が増えてくると流れが変わってくるわけです。


皆、やっぱり疑問だったり、私だけ?って思ったり、

えー、これおかしいって思うの自分だけじゃないよね?

私の感覚が変?っていう感じの感情の確認作業に

手っ取り早く、Web検索を使う時代なんですよね。


で、教えてちゃん的な気軽なノリの方によって

たわいもない質問がYahoo知恵袋とかその他質疑応答サイトでされて

それがだんだん検索結果として標準化していくっていうね、、、。


私、結構、このいちごと腹下しの件は

論文気取りですよ、笑。大袈裟、笑。


でも、ネタをそのまま大手の質疑応答サイトやコラムにパクっとパクられて、そっちが有名になっちゃうっていう流れも考えられるけどね。


本当に有益な情報は結構地味なアクセスの少ないサイトやブログに堅実に語られている、、、と私は個人的に思っております。


大手サイトの「これを知っていましたか???!」的なセンセーショナルなノリの記事も、とっくに他の人が別の場所で発信しているんだけどね、って事も多いと思います。


だから私は、地味だけど詳しい事を解説している人のブログが好き。

余りみんなが見ている人気サイトっていうのも、一応多少はチェックしたほうがいいかなぁ、ぐらいには思うけど、

やっぱりそういうところって魅力感じなくなるのよね。


皆知ってる、、になっちゃうから。


話がそれた。


いちごで下痢に気をつけてね。

キシリトールの摂りすぎには注意なのよ。