いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

これが本当の斬首シーンだと知ったら、イスラム国の映像が子供騙しだと良くわかる

TVをつけなくても後藤健二氏殺害というニュースが耳に入ってくるので、

どんな風に報道されているのか、インターネットで話題になっているのか、

ちょっと検索してみたら、

さゆふらっとまうんどさんのブログがヒット。

でもそれはサブのアメブロで、

また彼のメインのサイトは攻撃をくらっていて閲覧できなくなっておりました。

同じくRAPTさんのところも閲覧できなくなっていました。

不思議ですね。

不思議じゃないんですけど、、、あからさまに閲覧不可にするから余計に何かを証明してしまいます。

 

さて、さゆふらっとまうんどさんのサブのアメブロをざっと読んだのですが、

ここが気になってリンク先を視聴してみました。

http://ameblo.jp/sayuflatmound/entry-11984379865.html
上記、「首切りの本物の可能性がある動画」のように、動きのある人間が、フレームから一瞬たりとも途切れず、映像が一瞬たりともカット編集なく、切れ目なく繋がり、動く人間を押さえつけ、斧のような巨大なもので勢いよく振り下ろして切断しないと、本当に首切りをしているか信用できません(これも100%本当は私には断定はできませんが、カット編集されているものよりは信憑性は高いです)
つまり、後藤健二殺害動画は、後藤健二本人の首切り映像である信憑性が低すぎます

 

ここですけど、↓18歳未満は見ちゃダメよでしたのでご注意を。
18歳以上でしたらCONTINUEをクリックして進めます。
私自身、初めてこういったシーンの動画を閲覧しましたが、
臨場感と現実味がありました。
 
人質のオレンジ服とあの黒い服でちっちゃいナイフを持って
どんな素敵な砂漠っぽいロケーション?って思うようなシーンが、
作り物に見えて見えて仕方ありません。仕上がりがキレイ過ぎます。
(死体とかも、作られ感がキレイな感じ、という意味。)
 
血の量もそうですけど、
あの黒い服着た役の人も、
もっとアリババみたいな盗賊風の三日月型みたいなシャキンシャキンの大きな刃の剣みたいなものを持たないと、説得力が無いです、、、。
LiveLeak.com - ISIS execute a man while he is screaming for his life

 

あんなちっちゃいナイフでギーコギーコで出来ると信じる、と思われている事が思いっきり馬鹿にされている感じで、ますます、この世の中って、、、って思えてきました。

 

えー、なんでみんな信じちゃうの?あんなの。

後藤健二さんが潔いとか、そういうのじゃないですよ、どれだけ肝が据わっていても、体が反射して多少は動くものでしょう。首元なんて特に、、、瞬間的に一発でやるならまだしも、

あんな小さいナイフでギーコギーコきたら普通にイテテテ!ですし。

 

ぇーー、仮に陰謀だのなんだの全部置いておいても、

あの映像はダメすぎるって。

それこそ、日本国内にでもいる惨殺事件起こしている犯人にでも聞いたらいいんじゃないか?

バラバラ死体とかにしちゃう人達。

 

そういう一部の異常者しか経験した事のない事をいい事に、

皆が首を切る大変さとか、血の量とか知らないと思って、あの動画!?

 

臨場感ゼロなんだよ。

テレビや映画やドラマ、作り物映像に慣らされていると、こうなるものなのか。

 

変なの。

 

変だと言っている人は多く居るけど、

全部こういうのが一気に嘘だと裁かれる時って、来ないのかなぁ。

 

馬鹿にされている。