読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

事故現場の負のエネルギーを感じた

ちょっとスピリチュアルな事を
本やオンラインの情報を読む程度ですが、
なんか以前より少しだけ解ってきた気になっている今日この頃。

今日、娘の幼稚園の入園式後に
家族3人(夫婦、娘)でランチをし、
その帰路で結構ダイナミックに交通事故に遭いました。

信号の無い交差点で
一時停止をしなかった車が
オットが運転する我が家の車に突っ込んできて、
私達家族の車は田んぼへ吹っ飛ばされました。

全員外傷は無いし、
オットがちょっと気持ち悪いと訴えたり、
私も頭を打ったので、それの関係か首から背中にかけて痛いような、
ま、それでも別に生活に支障のない程度なので緊急性はないのですが。

その田んぼの隣にあるカフェのオーナーのおばさんが、
駆けつけてきてくれて、
電話は110番してしまうと、
遠くの管轄に繋がってしまって、現場に警察が来るまで2時間とか待たされるから、直接この市内の警察を呼んだ方がいい、とアドヴァイスをくれたり、


三寒四温でまた急激に冷え込んだ今日、
田んぼの中で車が動けず立ち往生で寒いだろうからと
その後もまた一往復して戻ってきて
毛布を持ってきてくれたり、と
本当に良いおばあさんでした。

おばあさんのカフェはテナントに貸していてたまたまお休みだったので、
最終的には長時間に及んだ現場検証に事情聴取に
事故車救出などの末、
トイレを貸して欲しいと言って訪ねて行った私と娘を2階の自宅に上げてくださり
快く貸してくださいました。

おばあさん曰く、
本当に事故の絶えない交差点だとの事。

死亡事故の有無までは伺わなかったのですが、
とにかく多いと。

おばあさんは、家にいてドン!と音がすると、
窓から外を見て、毎回走ってレスキューに行くんだそうです。

車が田んぼに突っ込む事は何度もあり、
横転する車など、多いそう。

今日は幸いまだ田植え前。
でもぶつけられてオイル流出です、、、汗。
田んぼの持ち主さん、ごめんなさい、、、。

私達にぶつかってきた名古屋の某広告代理店の社用車も
交通標識のポールのど真ん中にめり込んで、動けなくなっていましたが、
まだ田んぼの中じゃなくて、よろしかったわよね、、、。

(その社用車の中は男2人。田んぼにぶち込まれた私達に窓を開けてでも言葉もかけてこず、もちろん、誠意も謝罪も無し。私達を気にかけるどころか、車内で2人で延々と口裏合わせをしている様子に見えた、、、。足が痛くて動けない的な事を言った後に、普通に車外に出て歩いていたり。車外に脱出して対応していたオット談ですが。)

3歳の娘は強い子ですが、驚いたのは確か。
最後は疲れて寝てしまいましたが、
レッカークレーンで吊り上げられる前は、
一応車外に人間は出た方がいいので、
娘を後ろのトランク経由で車外に出したり、、、。

ずっと後部座席で、
しかも普段は着ないスーツ姿で薄着で、
胸元にコサージュなんて付けている格好で、
ヒールにストッキング素材の薄いソックスで
今日みたいな寒い日、冷える冷える、、、
少なくとも雨が止んで良かったけれど、

その間、その交差点の様子を見ていても、
よく事故のあるところらしく、

人々のイライラエネルギーがすごくこの磁場?地場?に蓄積しているんだなぁ、


と感じました。
そういうのってあるんですよね。

昨日言及した書籍のオリジナルのブログを読んでいて、
波動とかエネルギーとか、人々の念とか、
そういう観点で考えるとあの場所って、負の念だらけな気がしました。

あの世に聞いた、この世の仕組み

今日に私達の恐怖や不安、相手に対する憤りの感情もまた

あの場所のエネルギー、波動に加担する事になるのだと思います。


生き霊じゃないですが、

そういう多くの人達のネガティヴ体験と感情の置き土産の蓄積で、

負のスパイラルがどんどん雪だるま式に巨大化していっているような気がします。


私が見ていて感じた負のエネルギーっていうのも、

交差点で、信号は無くて、片方が一時停止なのですが、

ウインカーを出しているのに、

進行の順番が違うとかなんでしょうかね、

トラックの運転手の怒号をあげた顔が見えたり、

スーって行っちゃう、ルールを守らなかった車とか?

なんか、そういうの、いろいろ、、、。


人々のイライラ、怒りが溜まっているに違いない。

そしてこれからもあの場は事故が絶えないのだろう、、、。


でも、その交差点に住居があるわけではないから、

せいぜい田んぼと空き地、

すぐそこに高架の上に新幹線線路、、、

だから、誰も別にお祓いしてもらってー、とかやらないのかな、

それこそ信号付けるとかね、

なんか、無関心のまま、、、腐っている感じ。


警察官も余り把握していない感じで。

応援できたとかいって。


やっぱり人々が気分の悪くなる場所っていうのは、

悪いエネルギーが残るって、理にかなっていると思います。


臭い、汚いトイレで、

いやだ、、、臭い、汚い、、、って嫌がる感情の

人数分の繰り返しとか、、、恐ろしいよねぇ。


そりゃ、汚い公衆便所がホラースポットにもなるわな。


好きな飲食店に行く通り道だったんだけど、これから、道を変えてみようかな。



広告を非表示にする