読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

いろんな角度から、、、真面目に考察する人は何種類も居る

陰謀論とかそっち系

最近、ブログ「宇宙への旅立ち」のコメント欄で

いつも荒らし扱いされて煙たがられている
前田さんのコメントを読むのが結構楽しみ。

 

Twitter引用とか独特の文体で
全部スーッと読めないし、
未だに意味不明と感じる箇所は多々あるんだけど、
 
その中に
そうだそうだ、って思わせる内容がチラ見えするのよね。
 
結構まっとうな事言っていると感じるところもあると言うか、
あの人が出てコメントしていくと、
 
そりゃあ一回にどっかんどっかんスペースとって連続投稿していくスタイルは
若干鬱陶しいかもしれないけど、
 
「宇宙への旅立ち」レプさん信者ファミリーが
多勢に無勢で
小学生みたいなノリの撃退コメントを繰り返すから、
なんだかなぁーって思って読んでいる。
 
反対意見はコメントに書いちゃいけない、っていうスタンスだったら
おかしいわよねぇ。。。
 
皆で共により良い世界へ参りましょう、っていうノリで、
なんだろうか、こう、真実究明に関して
皆で一緒に考えようっていう姿勢なら、
 
多少の異論の存在も許容していいと思うんだけどね、
躍起になって排他的に排除しようとするんじゃなくてさ。
 
あのブログの読者チームが
一括りで「オウム信者みたいだ」ってどっかに書かれていたけど、
私、サリン事件同時ぐらいから海外に行っていて、
あまりその辺の日本国内の報道とか
オウムがどんなんだったかとか、
イマイチ理解が薄いんだけども、、、
 
なんだっけ、、選民思想っていうんだっけ?
それ系のことですかね、オウムみたいだって言う意味は。
 
なんかさー、相変わらず
このブログが、宇宙への旅立ちの検索クエリで
結構トップの辺に上がってきちゃうみたいなんだけど、
 
私は決して100パー信者じゃないんだよねぇ。
結構ウェブ上ではイチゲンでもコメントとかする方なんだけど、
あそこはどうしてもちょっとデビュー出来ない、、、
 
そこまで他にコメントしている方達と一緒に考えたいとも思わないし、
ていうか、もう少し地に足着いた、他力本願じゃない謙虚な考え方をベースにした人が居れば、
これってどう思う?とか話し合ってみたいけれど、
 
ここんところカルト風味が増しているような、
なんか皆で教祖様のご機嫌とりみたいな、
流石ですね、的な、それが過剰っていうか、、、。
 
新参者のコメントのマナーがなっていないと
ちょっとあなた!的な横槍係も登場するというか。
 
私も、凄いなと思う事はあるにはあるんだけど、
あの、ホログラムの乱れっていうので、
デジタル放送以前の事例ってないのかしらーっていつも気になる。
 
車でカーナビで見られるワンセグでテレビを観ていると、
ああいう四角四角に乱れるのってしょっちゅうで、
背景は乱れず人間だけ乱れるのって、
それって背景は動かない静物(インテリアとか、、、)に対して、
前で映っている人間は動いたり喋ったりで、だから乱れるんじゃないかなぁ、、って思えたり。
 
そこをあのブログだと、乱れているのが爬虫類人と思われる人物だけで周囲は普通、、、って表現するけど、単に動いているかいないかの違いなんじゃー?とか疑問に思えるんだけども、
あのブログのコメント欄に質問しに行けないからここに書く、というチキンちゃんな私、笑。
 
大谷商事さんっていう方も
異論書いてウザがられているけれど、
結構注目中。
 
10年以上前の昔からさ、都合が悪いと
自作自演だの工作員だのって片付けられる傾向があるけどああいう場ってさ、、、
今も変わらないね。
 
一体いくつぐらいの方達なのか知らないけども。
 
なんだろうなー、一般的にはトンデモっていう部類にされちゃうブログなんだろうけど、
それでも私は読みたいんだよねぇ。。。
その時点で私もトンデモ認定されるんかなぁ。
 
でも前田さんの言葉を信じれば、
ブログ主さんが統合失調症!?なんでしょ!?
それもどうかと思うけど、、、
 
どうなんでしょうね。
 
なんかもう別に爬虫類人って騒ぎ立てるほどじゃなく、
人類には元々爬虫類人遺伝子入っているって聞いた事もあるしね。
ほんとさ、人種とかどうでもいいと思うんだなぁぶっちゃけ。
一緒くたに善悪グループわけ出来ないし。
 
まーそんでも、ここまで来なくていいにしろ、
いろいろ全然知らん人達も依然として多いよね。
 
 
 
広告を非表示にする