読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

レバーフラッシュ⁉︎?リバーフラッシュ、肝臓洗浄、ニセ医学⁉︎?

宇宙への旅立ちさんブログで
定期的に「レバーフラッシュ」って出てくるから、
いつかやってみたいて思い続けてもう1年ぐらいかな!?もっとかな!?
 
私、7〜8年前にコーヒーエネマ、腸内洗浄とかやていた口なので。
だからと言ってすぐ健康になったとも思わないし、なんか、
排泄によるスッキリ感で、いい事をした的な思い込み?
 
そういういろんな民間療法に賛否両論があるのは分かっていて、
とりあえず提唱側はそれはそれは崇めて発信するし、
ポジティヴにいろいろ言いますよね。
 
医師が開発したとか、ドイツでとかアメリカでとか言うと、
日本人は、すぐさまぽわ〜ん!と信じちゃう傾向もあると思います。
なんか知らんけどすごそう!って、笑。
 
提唱側は当然反論側の視点で検証をしないし、
都合の悪い事は書かないし、
中立的に検証する人の存在が必要とされるのよね、こういうのって。
 
そんなにさ、賛否両論バトルしないでさ
信じる人と信じない人、全てを知ってリスクもして、その上で選択するっていうのが理想なのよね。
 
でもそこに商売が絡んじゃったら、もう客取り合戦になるしね。
 
ところで、

この「肝臓洗浄」っていう言葉を初めて検索してみた

そうすると、いーっぱいヒットするのね、しかも実践している人たちばっかの様子。
全部開いて読んでいないけど、、、。
 
2〜3ページの検索結果の中に警鐘側が2〜3件あるだけの比率!?
 
その内の2件をご紹介。
 
レバーフラッシュ(肝臓デトックス)は危険!というか、意味がない - ナチュラル美人のつくりかた
レバーフラッシュを行うことで翌日胆石が一緒に排泄される……とのことですが出てくるものは胆石でもなんでもありません。
緑や茶、黄色や黒の色々なサイズの小さな塊は胆汁の色に染まった、言わば鹸化途中の「石けん」のようなもの……ただ単に自分の体を通して行う「オリーブオイルの鹸化実験」と言えます(^^;
同量のオレイン酸(オリーブオイル)とレモンジュースを混ぜたものに水酸化カリウム液を加えると、半個体の白い球状の物質ができます。そしてこの球状物質は、室温で乾燥させると硬くなります。緑色なのは、腸内でこの物質が形成された場合胆汁が染み込むから。
……これですよ、でてくるモノ。
トイレの水に浮かぶのがその大きな証拠のひとつ。
胆石であれば水に沈みます。
 
 
肝臓洗浄(レバーフラッシュ/肝臓デトックス)は本当か? - NATROMの日記
医師たちがその「胆石」を調べたところ、本物の胆石にはあるはずの結晶構造がなく、また、本物の胆石の構成成分であるコレステロールビリルビンやカルシウムを含みませんでした。また、この患者さんが肝臓洗浄に使ったのと等量のオレイン酸(オリーブオイルの主成分)とレモンジュースに少量の水酸化カリウムを加えると、「胆石」と似たような白い球状の物体ができました。つまり、肝臓洗浄後に排泄物に混じって出てきた「胆石」は、本物の胆石ではなく、肝臓洗浄に使ったオリーブオイルとレモンジュースがお腹の中で消化液と混じって固まってできたのです。緑色だけは胆汁由来なのでしょう。

 

 

ぶっちゃけ、いよいよやろうとして

昨日材料のエプソムソルトっていうのを楽天で探した後に、

注文する前になんとなく検索して、こういう結果を読んでいて今が在る、、、って感じで。

 

ほんと、その肝臓洗浄で出てきたものを実際に分析っていうのが一番ですよね、
大々的にやってほしいですわ〜、笑。

 

私も身内の大腸がん手術後に、病院で

お医者さんに呼ばれて「こんなの出ました〜」みたいに

ギンギンのトレイに載せられて、ピンセットでつまんで

摘出された胆石を見せてもらった経験があるので、

 

この肝臓洗浄でね、あんなに大きいのがゴロゴロ出てくるはおかしいとは思うね。

 

初めてやるんだったら、それまでに溜まっていたものがドッと出るという事にしておいたとしても、

食生活とか気をつけている人が、定期的にその肝臓洗浄をやって毎回それなりの量が出る事もおかしいよね?理屈的にはあまり出ないようになるんじゃないかしら!?笑。

よって、その飲んだオリーブオイルとかエプソムソルトとかの化学反応物体、、、って普通に思えちゃうわ、、、笑。

 

でも、やっぱり自分で検証しないと偉そうに語れないけども、

上記の科学的見解を読むだけでもう凄く納得している自分がいるなぁ、、、。

 

自然派とかやってると、手づくり石けんの作り方とかも何となく解るじゃない?

だからこの検証、凄くすんなり入ってくるのよねぇ。

 

世の中でトンデモ医師とか呼ばれている内海聡医師とかの話も、

うんうんって思って読んでいるけれど、

だからと言って、誰か一人とか、特定の団体、大正を崇拝して

自分自身でちゃんと考える姿勢を失くして手放しで付いて行っているだけだったら、

それこそただの羊ちゃんと言われても仕方ない。

 

だから、私は今日もあっちもこっちもつまみ食いの取捨選択さ。

「声が大きい方が勝つ」

みたいな、大多数=正しい みたいなそういう風潮に流されない様に〜。
 
あ、こちらのブログも私よりもっともっとスピリチュアルな方だと思いますが、
そうだそうだそうだよねぇーと思う事が書かれています、さっき見つけちゃった。
 
怪しげな民間療法 ~自己責任の実害~ - 「北極星に願いをこめて」 (右脳のひらめき)
 

「ニセ医学」に騙されないために   危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る!

 

健康になれない健康商品: なぜニセ情報はなくならないのか

そのガン、放置しますか? 近藤教に惑わされて、君、死に急ぐなかれ (ディスカヴァー携書)