いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

ははぁ〜、、、これが捏造ニュースの作り方のコア部分か

日本語だけじゃなくて
英語も解った方が絶対良いですよ、ほんとに。
 
今日は、顎が外れるかもね級の情報で、
知り合いに全部シェアして観せとけ〜っていう話です。
 
これがその動画。下でもう一度触れますけど、早めに観たい方は先にどうぞ。

 

New Tech Shows Why You Can't Trust Anything You See on the News
 
世の中の真実、裏側系を書いた日本人のそっち系の人達のブログや情報も読むけれど、
自分は自分で勝手にアンテナを張っていると
彼らがまだ誰も取り上げていない英語圏の同様の情報も
なんとなくfbのタイムラインで気になったら読めちゃう、観れちゃうから、
 
あぁ、英語圏でも同じ様な思いで色々調べ考える人達は沢山居るんだな、と解って、
益々国境や人種を超えて、もう何人さ、どこの国だとかの問題じゃないよなぁって感じます。
 
私はあくまでも感覚的つまみ食いの人だから、
誰かに親切に噛み砕いてAtoZを紐解くつもりもないし、
そんなきちんとした知識の蓄積も無いです。
 
でも、ジクゾーパズルのピースが集まっていく感覚なのよね。
 
そこまではちょっとどうなんだろ、
そうは言うけどどうなんだろ、
どこまで出来るんだろ、、、とか
素人なりに薄っすら疑念も持ちながら、
 
正に半信半疑っていうか、
いや、80%信20%疑ぐらいかな!?笑
 
今日のは久々に

洗脳

っていう表現がピッタリの内容だわ。
 
クライシスアクターの話とか、
同一人物がアメリカの爆破テロでも怪我人としていたし、
フランスの爆破テロにも居たし、、みたいな暴露糾弾系サイトも観たことあるけど、
今回の動画は面白いですね。
 
人の顔面筋肉のCG解析技術かなんかでしょうね、
操り人形みたいに映像中の人物の顔の動き、表情を操れてしまう様が
赤裸々に下記で観られます。
ブッシュもプーチンも、ビン・ラディンも。。。
この技術はもう1990年代から使われ始めているんだとさ、
もう20年級!?困ったもんだ、、、。
クライシスアクターの演技を上空ヘリから撮影したものも。
 
それとNYのツインタワーのCGも同じ様なノリで作られたってことか。
もくもく上がっている煙の形が画面の左右半分ずつでピッタンコカンカンの同じ形状と動きで流れていた映像とかねぇ、思い出します、、、。
 
この動画も別に英語理解出来なくても、観れば意味はわかるでしょう、どんどん目覚めましょう。
あー、それにしても、、、ため息出ちゃうけど、
そりゃそうよね。もうこんぐらい出来るもんね、現代ってね、余裕でね。。。
多くの人達がまさか、って言うような事をしれっとやっているからこそ、気付かない、そして洗脳と言うんだろうねぇ。
New Tech Shows Why You Can't Trust Anything You See on the News
 
でもさ、もうこの動画も捏造なんじゃ無いの?って思ってもいいほど
全てを偽造出来るって事が判ると、もう最後は、自分が信じたい様に適当に信じて、
まぁ虚無感を多少持ってスタンバイもしとくっていうか、
それが自分の思っていたのと違ったってなっても、まぁあまりガッカリするなよっていうか、
 
なんか、信じられるのは自分だけ、自分自身だけ、、、って感じになるんかな。
思考を読み取られるとか、なんか操作されるとかも読んだ事あるけど、
まーいよいよそんな話になってくると精神病患者扱いになるんだろうねぇ。
 
私もそういうのされてたりして、、、無意識の内に、、わはははは。
 
この先、どこへ向かうのやら、、
またベルギーで爆破テロとか、八尾で飛行機墜落!?違うか、なんか、事故!?
ああいうのもねぇ、、
どうなんどうなん?
たら
全部CGでいろいろできちゃう事を改めて考えるとね、
もうそれをしれーっと使われちゃってね、、
あーやだやだ、やだね〜。l
広告を非表示にする