読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

コンビニの毒弁当が有機肥料になっているなんて!!!

あくまで情報収集目的で利用しているfbですが

四六時中閲覧できませんが、

流れてくる情報をたまたま目にしただけでも

だいぶ気付かせてもらえるキッカケになります。


以下、↓内海聡医師経由のマルイタカシさんという方の投稿の一部です。

<有機野菜? 有危野菜?>値下げして販売するよりも廃棄処分させる方が、企業として本部が儲かる。500円の弁当の原価は大体、350円で、本部に支払うロイヤルテイは60円。ところが、廃棄させると350円×40%(ロイヤルテイ)で140円も本部がもらえるのだ。資本の論理で60円よりも140円の方が儲かるのだ。売るよりも廃棄させた方が本部は、もうかるのだから、だからせっせと廃棄させるのだ。売るよりも廃棄の方が二倍以上、本部が儲かるというのが、まともな商売ですか。これがコンビニのあくどいシステムです。そして、その廃棄食品は有機肥料の原料になる。しかし、添加物だらけのコンビニ弁当ははたして 正しい有機肥料 だろうか?結果、農地は汚染され。。。 
コンビニエンスストア各社は
皆さんの快適な暮らしの為にこれからも頑張ります!みたいな感じで
爽やかなTVCMなどせっせと流されていらっしゃいますが、

あぁ、、、上記引用を読むと切なくて泣けてくるシステムですね。

廃棄処理される量がハンパないのは20年前から知っていました。
高校生時代、某コンビニでバイトをしていた友達が
しょっちゅう廃棄弁当をもらえる、みたいな話をしていて、
わー羨ましい!なんて10代の無知なお馬鹿さん時代の自分は言っていました。

でも、まさかそれらが
廃棄されて有機肥料というカテゴリーにはめられているとは!!!???
巨大な疑問符が生まれます。


おかしい、おかしい、おかしすぎる、、、。

むっちゃ現代っぽい
ズル賢い且つ堂々とし過ぎた開き直り具合ですね。

うーん、うーん、そう考えると
家庭用のコンポストとかも同じか、、、。

家庭から出る生ゴミが一切の添加物、化学物質フリーという訳でもないし?


エココンポストIC-160 ブラック

それでも
なんか、違和感感じまくります。

金魚やメダカの水槽の水も
大量の浄化された水の中に、ちょっと塩素入りの水が混ざっちゃっても問題ないけども、
その水槽内の水の大半が塩素入りになっちゃうと大問題になるのと一緒で、、、

その有機肥料を作るモトの大半が
そんなに毎日毎日、故意にとも思える大量廃棄の毒弁当だったら、、、。

世間では
  • 有機
  • オーガニック
  • 天然
  • 自然
  • 無添加
などなどがキラーワーズとなっていますが、
それらの言葉が曖昧な定義で謳われているだけで
安易に盲信する消費者の多さも
昨今社会問題化していると思われますが、

ねぇ、、、
ほんっと
どんだけ騙せるかがビジネス能力の見せ所なんだろうなぁ。

そもそも有機栽培だって、不自然なのよ?って事も最近気付きました。

だって肥料を与えるという事は
人工的にそこには無い餌を与えている事だし、
その行為自体が「 自然」ですもんね。

本当に自然なら、
その場の土の力、
そこの環境の力、
出入りする生き物、それらの死骸、糞、
バクテリア、、、
そういう全ての絶妙なバランスで成立するんですもんね。


だから、
化学肥料よりは有機肥料の方がベター、とは言え、
決してベストじゃないんですよね、有機栽培って。

オーガニックとか有機って
本当に素敵な響きのポジション確立されちゃっていますけどもね。。。

そこで出てくるのは自然農法なんですけど、
やっぱり生半可な努力じゃ出来ない次元ですよね。

自然が相手だし時間もかかります。
人間である自分一人の力だけでは何ともならない。

太古の太古の昔は
本当に純粋に自然農法だったんだろうなぁ。


広告を非表示にする