いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

reptilianisrealさんの「宇宙への旅立ち」ブログが消された

※私のこの様なクソブログが検索結果でTOPになっていて、昨夜から多く方々が「宇宙への旅立ち」関連で検索して辿り着かれており、申し訳ないです。やっぱり読者は多く、ブログが消えた事で探す方が多いようで納得です。
そんな方々のアクセスを無駄にしない為に速報です。

ブログURL末尾のjp をtw にすると閲覧できるとの情報を得ました。↓

確かに表示されました。この方に感謝です。
not backwards about on Twitter: "宇宙への旅立ちさんへのアクセスは jp ▶ tw にすると行けますな 大量虐殺システムHAARPの生みの親 アラスカ大学名誉教授 赤祖父 俊一 http://t.co/Su5bYUTZkY"<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>

(このカッコ内2015年2月20日追記、一度削除されてまたこっそり戻された後はタグがおかしな事になっていて、上の引用も変なタグが出ているけど、ここに置いた私のアドセンスタグも丸見えになって恥ずかしいから削除しときました。工作員、仕事はキレイにやって欲しい全く。飛ぶ鳥後濁しまくり、もうバレるような仕事ばっかすんなよー。求人見たよ。ネット監視員。クオリティ低いんだね、ガッカリもっとハイパー集団想像してた、、、)

--------------------------------------------------以上、速報終わり------------------------------
 
 

GoogleのブログサービスBloggerでブログをされていた↓

「宇宙への旅立ち」by reptilianisrealさん
http://reptilianisreal.blogspot.jp
陰謀論系からレプタリアン、レプティリアン爬虫類人という流れになってきて
そんな経緯で知ったブログでした。
 
読者登録数などの情報は表示されていないのですが、
結構な人数の読者が居ると思われます。
 
すごく知識のあるコメントをするような方々から、
私みたいな新参者の、うわぁ〜って感じで読んでいる方々まで。
トンデモ系として冷やかしで読んでいる方々もいるでしょう。
 
私もいつの間にか
このアメリカに住む日本人のおばさんだという彼女のブログを読む事が日課になっていました。

 

本当に凄い事がジャンジャン暴露されまくっていて、
それを全部ただの妄想と一蹴する事も簡単だが、
私はリスペクトをもって彼女のブログを読んでいました。
 
爬虫類人だったら全員悪だ、みたいなノリは、
人種差別みたいだなぁ、と感じながらも、
爬虫類人とは何か、どういう風に存在していて、とか
細かい事を徐々に学んでいた途中といった感じです。
 
彼女によって指摘された目や指のシェイプシフトは、
私だったら全然見過ごしちゃうだろうなぁ、というのも多く、
 
それでもこういう事を言っているのが彼女だけじゃなく、
日本語でも、
英語圏その他でも多くいらして、
いろいろ研究されている方も見えるらしいです。
 
芸能人や政界人、有名人の誹謗中傷といって小さい器で見ていると、
全く彼女のブログ真髄に触れられないと思うのですが、
 
彼女を凄いなぁと思ったところは、
TV番組やインターネット上で
そういった陰謀系の事を解説しているカリスマ?的存在の数人の有名人達の事も、
イルミナティの中のインサイダーで、9割情報を出して、残り1割を出さずに
プロパガンダ操作しながらやっている、みたいな分析をしていた点です。
 
確かにメディア界が全部そういうあっち系組織に牛耳られているのに、
そんなミーハーなバラエティ番組みたいなのに出てきて、
実はこうこうこうで、ババーン!みたいな衝撃情報を解説映像と共に作ってもらって、
喋らせてもらえるなんて、なんかオカシイですもんね。
 
最近、TV番組の「検索してはいけない」シリーズの事を彼女は取り上げていたけれど、
その中で正に解説をしている人の事を、
一般人が見たら「うわぁー、この人凄く詳しい、、、。」って思って終わりそうだけど、
彼女はその番組の事を紹介しつつ、その解説している人の言う事の大半は正しいとしながらも、
 

それでも皆、そこに騙されるなよ、、、

と言える鋭さが凄い、本当にこの人は本当の事を伝えようとしている感がヒシヒシ、、、
 

そしてそのブログ記事アップ後、彼女のブログはサーバー攻撃でも受けているのか、
表示されなくなってしまいました。

 
もう、これでかなり私は、強制的にどっちが真実なのか目の当たりにしたような心境になりました。。。
 
だって、本当に消したいんだったら、
あんなTV番組で変なおっちゃん出して喋らせていたけど、そこからまず片付けますよね?
 
もう何をどこまで信じたらいいか、みんな疑心暗鬼になっちゃう世の中、
彼女のブログが妨害されているように見せかけた演出!とか言い出す人も居るかも、、、苦笑。
 
でもね、
子育てをしながら彼女が発信していたような
ありとあらゆる情報を知っていくと、
生き難くなる気持ちを感じるのは、
 
きっと私が既にずっと刷り込みされて生きてきているからでしょうか。
 

何度も何度も知らぬが仏〜と反射的に思っちゃう自分を、ダメダメ、目を背けちゃダメ!って引き戻しています。

どうしてこういう心理になるのかって、
人間ってやっぱり本能的に「騙されたくない」っていう感情が強いからなのかな。
浮気はばれない様にしてね、みたいな余裕な発言みたいに、
爬虫類人さん達にも「ばれないようにしてね。」っていう気持ちもあるけど、
でも微妙に、徐々に、段々、どんどん化けの皮が剥がされている状況が現代、いまみがいだから、
世界は混沌として、なんかざわついて、
でも、それが全部自作自演の茶番、とか判るようになってきちゃうと、
 
ねぇ、、この中途半端に知り始めてしまった一般人は
結構、平穏な気持ちを保つには強さが必要ですよ。
 
あんまり被害妄想ベースみたいに生きたくないんですけども、
世の中にはそれだけの多くの非道な事が存在しているんですよねぇ。
 
ま、そんな世の中でも
日々の小さな幸せ、
草花を愛でるとか、
メダカや金魚を世話する、
子供を世話する、
人々と他愛も無いお喋りをして散歩して、、、って
平和な事は沢山あるから。
 
とりあえず政府とか国とか上から降りてくる情報とかシステムは、
いろいろおかしいぞ、っていう事を少し深めに解ってきたから、、、
 
環境的にいろんな毒物をばら撒かれても、、、
 
本当はケアフリーに生きたいけどね。
強く生きなければね。
 
病は気から。
 
知る事は悪くない、でもその先、、、
マインドコントロールされずに、自分で感じて、自分の感覚を研ぎ澄まして判断しよう。

 

 
 
 
 
広告を非表示にする