読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

Bluetoothイヤホンの電磁波についてちょっと調べてみた

昔、仕事で車で各所を回る事が多かった時代に

携帯電話(ガラケー)用にBluetoothのイヤホンマイク?を使っていたけど、

捨てちゃったんかなぁ、

今、ちょっと訳あって思い出して探したけど無い。

 

時々、出先で携帯電話で長時間通話を強いられる時、

スピーカー通話にもできない空間だと

思い切り側頭部に携帯電話くっつけ続けるから

ほんと頭痛くなるんだわ、、、

脳みそクッキングされているって思うよ、ほんと、、、。

 

で、携帯電話ほとんど使わないけど、

iPad mini上でLINEやSkypeを使っているから

なんだかんだやっぱりiPad miniにもイヤホン欲しいな〜と思い出して、

 

ほとんど使わない携帯電話でも、

BluetoothのにすればiPad miniで携帯電話でも

両方に使えるなーって思って、、、。

 

しらべてみると、

Bluetoothイヤホン、ヘッドセットなんて携帯電話本体に比べたらよっぽど微弱で、常時じゃないし安全なんていう意見もある中、

電磁波専門の下記サイトでは思い切り苦言を呈されている、、、。

 

イヤホンなら安全? スマホの電磁波対策にイヤホンを使う際の注意点 | 電磁波対策グッズのエコロガ『環境通信』

 

 

最近はコードがないタイプのbluetoothイヤホンを愛用する人が増えています。
これは、MP3プレイヤーやスマートフォンbluetooth機能を利用したイヤホンで、ワイヤレスで使用できます。
ケーブルがない分見た目もすっきりして、他のものに引っかかったりからむこともないということで愛用している人も多いでしょう。
しかし、

bluetoothは電子レンジなどから放射される高周波電磁波(2.45GHz)を使用しています。
つまり耳元で電磁波の影響を受けているのと同じことです
電磁波をカットする効果がないどころか、より多量の電磁波を浴びる危険性もあります。

 

 

ということで、、、うーんどうしよう。

でもたまに使う分なら、いいか。

 

だってそもそもAQUOSガラケーにイヤホンジャックが無いし、、、

これ、充電器繋げるところから専用のさすんだっけ、、、。

 

もうちょっと考えよっと。でももう頭にくっつけて通話したく無い!!!

でもたまにしか長電話になる事が無いから、いつかと思って全然買ってないし。

はよせーやだな。

 

 

広告を非表示にする