いろんなキッカケ

「いろんなキッカケで次々に行動を連鎖させていく才能」要するに「イキアタリバッタリ力(りょく)」を 、ポジティヴに捉え、日々のいろんなキッカケとそれによって学んだことなどを記録していきます。

自分はB層では無いと思っているB層

本日とっても響いたフレーズ

彼のブログに張り付いているB層(自分達はB層だとは思っていない)

宇宙への旅立ち: 爬虫類人の陰謀 富士フィルムのアスタリフト詐欺!彼のブログに張り付いているB層(自分達はB層だとは思っていない)に、猛毒ファビピラビルを売りつける事ができれば、ますます富士フイルムから、多額の賄賂が彼の懐に転がり込むだろう。そのお金は、彼の好きなパチンコ、美人女性、温泉旅行などに使われると推測できる。
現代は
検索すれば何かしらヒットする世の中なので、
ちょっと気になって調べて、そこに自分が気になっていた事が、
しかも「実は!」的に書かれていたら、
興奮しちゃう心理はありますよね。

しかもそれは
ある事柄に対して興味関心や疑問を抱き始めた時が特に強烈で、
急いでブックマークしたりお気に入りに入れたりして、
後はブログで言及したりするんですよね。

私もそうですよ、笑。

で、似たような理屈の人が一杯いて、
段々最初にブックマークした人の所って余り覗かなくなったり、
なんかフェイドアウトさせちゃっていたり。


とりあえず世の中にインターネットが普及していない時代を思えば、
確実にデータという形で拡散は出来るんだけども、
そういうのを読んで、皆はどのぐらいの感覚に落ち着くのかな。

私は「宇宙への旅立ち」ブログは面白くて好きです。
いろいろと知るキッカケをくれるので。

だからといって、
彼女のブログを日々チェックしていても
自分をB層でない、なんて意識は無いのですが、
庶民だけどもちょっと気付き始めてきている??というぐらいかな?

私は自己矛盾が大嫌いなのでどこで線を引いたら良いのか判らないのです。


周囲の家族や友達にこんな事を話してくる人は居ませんし、
私から話のネタにする事はありますが、
とりあえず、私は興味あって読んでいるだけで全部信じている状態では無いですよー、と付け加えはしますが。

インターネットの普及でこういう関係の記事を読む方も多く居る中、
実際の認知度ってどのぐらいなのかなぁ、って気になります。

興味があるから読むけど、
関係者と思われると怖いから敢えて発信はしない、とかあるのかな。

私が、火星の爆発があったらしいけどなんで報道されないのかなー、っていう記事を何個か前に書いたら、
日本のNASAみたいなところ、えっと、JAXA
宇宙航空研究開発機構さんのドメインでアクセスがありました。

個人ブログにコメントなんて安易に残せないのだとは思うのだけど、
ぜひ、何か教えてほしかったなぁ、とすっごく思います。

とにかく自分で考え感じ、体験、体感が一番ですね。

参考、参考。



広告を非表示にする